JAの活動 ニュース詳細

2018.07.13 
球磨の旬を銀座に JAくま(熊本県)が銀座でマルシェ一覧へ

 JA全農「みのりみのるプロジェクト」は今月21日の土曜日に銀座三越で「みのりみのるマルシェ『くまの実り』」を開く。

 JAくま(熊本県球磨郡)は、日本三大急流の一つ「球磨川」が流れ、四方を九州山地に囲まれた人吉盆地に位置する。盆地特有の気候による濃い霧が農産物を霜から守り、農産物の糖度を高めている。マルシェでは特産のモモ、茶、米など、JAくまの旬の農産物を銀座に直送し販売する。また、会場に隣接する直営飲食店舗「みのりカフェ」では、マルシェで販売する食材を使ったメニューを提供する。

 

人吉球磨は県内最大のお茶の産地。銘茶として全国的に有名だ人吉盆地が育んだ糖度の高い特産のモモ

(写真1)人吉球磨は県内最大のお茶の産地。銘茶として全国的に有名だ。
(写真2)人吉盆地が育んだ糖度の高い特産のモモ

 

(関連記事)
山形産「佐藤錦」PR 旬の味を都心の消費者に-JA共済連が「JAまるしぇ」(18.06.22)
JAおうみ冨士の特産メロンなどを販売 JA全農マルシェ(18.06.21)
しまねの実りで旬の食材を堪能(18.05.19)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ