Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

24日、新春特別講演会 孫崎享氏がトランプ外交で2019年1月9日

一覧へ

孫崎享氏 (一社)農協協会は1月24日に恒例の新春特別講演会と新年の集いを開催する。
 今年は元外交官・評論家の孫崎享氏が「ニッポンを標的 動き出すトランプの強硬外交-米国政権の貿易・安全保障政策-」と題して講演する。
 米国が離脱したTPP11が昨年末に発効。その米国と日本は1月にも日米物品貿易交渉(TAG)を始める。日本の農業、農村をどう持続させるか、米国をはじめとする世界の動きを知ることがいっそう重要になっている。孫崎氏がトランプ外交の本質を語る。
 講演会の後は新春の集いも開催。JAグループをはじめ多くの関係者が集い、語らう場となっている。各地のJAやメーカーなどから提供された特産品などで恒例の福引も開催する。

(写真)孫崎享氏

 

【日時】
平成31年1月24日(木)
○講演会:午後3時30分~5時30分
○新年の集い:午後6時~8時

 

【場所】
『LEVEL XXI東京會舘』
(東京都千代田区大手町2-2-2アーバンネット大手町ビル21階)

 

【参加費】
 無料

 

【問い合わせ先】
 (一社)農協協会。
  下記の電話またはメールアドレスへ団体名および参加人数をご連絡ください。
 ・TEL:03-3639-1121
 ・E-mail:ask@jacom.or.jp

 

(関連記事)
【クローズアップ】2019どう動く? 米国の貿易政策【元外交官・評論家 孫崎 享氏】(18.12.10)
日本を標的にするトランプ大統領【孫崎享・評論家】(18.09.28)
【日米経済対話】トランプ政権 中枢で路線闘争(17.04.27)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る