左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

全国から取り寄せ「魅惑のイチゴフェア」開催 JA東京中央会2019年2月22日

一覧へ

 JA東京中央会は3月5日から4日間、全国の産地から20種類以上のイチゴを集めた「魅惑のイチゴフェア」を開催する。

全国から取り寄せ「魅惑のイチゴフェア」開催 JA東京中央会 このイベントは、「ちょっと手の届く贅沢」がコンセプトで、国産イチゴのPRと消費拡大を図る。
 全国から20種類以上のイチゴを取り寄せ、試食を行いながら販売を行う。見た目も中身も真っ白の『白い宝石』や『美白の果実』、「食べる宝石」の愛称で親しまれる『MIGAKI-ICHIGO』、濃紅色の見た目から通称「黒イチゴ」と呼ばれる『真紅の美鈴』などの珍しい品種のほか、『やよいひめ』、『越後姫』、『章姫』、『濃姫』を「姫イチゴ対決」として人気投票を実施する。
 また、「イチゴビュッフェ」では、いろいろなイチゴの食べ比べが楽しめるように、日替わりで4~5種類のイチゴ(S~Mサイズ)をパックに詰めて1パック150円(税込)で販売する。このほか、「イチゴ菓子(加工品)販売」や、東京を代表する農家"アグリマイスター(国分寺市、世田谷区産)"が生産したおいしいイチゴの試食販売もある。

 

◎魅惑のイチゴフェア
期間:3月5日(火)~8日(金)
時間:午前11時~午後6時(最終日は午後5時半終了)
会場:JA東京アグリパーク(東京都渋谷区代々木2-10-12、JA東京南新宿ビル1階)

 

(関連記事)
全国からブランドいちご集結  主産地9県が合同物販フェア開催(19.01.17)
旬を学ぶカレンダー JA東京中央会(19.01.07)
新宿で食と農の魅力伝える JA東京アグリパーク オープン(17.04.11)

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
シンジェンタ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る