JAの活動 ニュース詳細

2019.01.07 
旬を学ぶカレンダー JA東京中央会一覧へ

 JA東京中央会は、都内の公立小学校と教育委員会に無償で2019年のカレンダーを配布した。

東京農業旬カレンダー

 東京都の農業を、魅力ある写真と産地情報で紹介する「2019年 東京農業"旬"カレンダー」が作成された。
 12月18日以降、都内のすべての公立小学校1273校に順次配布を開始。学校で使いやすいA2サイズで、畑やとれたての農畜産物の写真を使用した。
 また、旬の時期、栽培や食べ方など簡単な説明も掲載。情操教育に貢献するための教育資材として作られた。
 受け取った教員からは「地図があるので、子どもたちにもどこで作られているのかわかりやすい」「農産物の旬が子どもにも実感できる」といった声が寄せられた。
 表紙は、東京都内の農林水産物の産地分布が一目で分かる「東京都農林水産MAP」になっていて、切り離してポスターとしても活用できる。
 なお、同カレンダーは一般に公開されていて、JA東京中央会のホームページから無料でダウンロードできる。

 

(関連記事)
【須藤 正敏・JA東京中央会会長に聞く】新たな都市農業をめざして(18.06.11)
国民と共に食を守る JA東京中央会会長 須藤正敏氏(17.06.23)
新宿に 農業情報発信拠点オープン JA東京アグリパーク(17.04.18)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ