JAの活動 ニュース詳細

2019.03.27 
Z-GISやスマート農業で研修 山形県農協青年組織協議会一覧へ

 山形県農業協同組合青年組織協議会は、3月28日、通常総会と幹部研修会を行う。

 研修会のテーマは、「高収量・高品質の農業生産に向けたICT技術に活用」で、JA全農のスマート農業への取り組みについて報告される。
 具体的には営農管理システム「Z-GIS」やナイルワークス社のドローン、畜産ICT技術や大型トラクター共同購入等についての取り組み方や取扱方法についてJA全農の担当者が報告する。

 

(関連記事)
Z-GIS公式ウェブサイト開設!(19.01.28)
スマート農業 小規模・中山間にも導入を BASF(19.01.25)
営農管理システム「Z-GIS」が運用開始 JA全農(18.04.24)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ