想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

Z-GIS公式ウェブサイト開設!2019年1月28日

一覧へ

 平成30年4月のリリース以降、先進的な営農管理を求める農業者から注目をあつめているJA全農の「Z-GIS」。大きな反響があり「Webページを作成して欲しい」という意見が多くあった。これらをふまえ、平成31年1月にZ-GIS公式ウェブサイトを開設した。

 このサイトでは、Z-GISの機能情報はもちろん、料金表示、申し込み方法、ダウンロード方法、機能マニュアル、簡単な使い方、活用事例、無料期間の紹介、Q&Aなど、使用者が知りたい情報を掲載している。
 すでにZ-GISを導入した人も、これから導入しようと考えている人も、「まずは、Z-GIS公式ウェブサイトをご覧いただきたい」と全農ではコメントしている。

詳しくは、営農管理システム Z-GISにアクセス。
Z-GIS QRコード

 

Z-GISに関する問い合わせ先
JA全農 耕種総合対策部 アグリ情報室
○TEL:03-6271-8278
○E-mail:zz_zk_agriinfo@zennoh.or.jp

 

(関連記事)
農業の新しい時代に対応 Z-GISの活用を促進 JA全農営農管理システム操作研修会(18.09.20)
利用拡大する全農の「Z-GIS」(18.07.31)
神出全農理事長が「AG/SUM」で講演(18.06.12)
営農管理システム「Z-GIS」が運用開始 JA全農(18.04.24)
全農が目指す農業ICT(18.02.20)
名称を募集 全農版クラウド型地図情報システム(18.01.15)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る