JAの活動 ニュース詳細

2019.04.17 
国産農畜産物等の販売サイト「純農」開設 JA全農とフェリシモ一覧へ

 JA全農とインターネット通販事業を展開する(株)フェリシモ(神戸市)が、4月22日(月)に、国産農畜産物・加工品の販売や、日本農業への理解の醸成に向けた情報発信を行うウェブサイトを開設する。

【純農】グラノーラ【純農】グラノーラの飲食シーン

 

 近年、消費者が食品原材料としての国産農畜産物を重視する傾向が高まりつつある。しかしながら、食品産業で使用される輸入原材料の比率は依然高い水準にある。
 こうしたなか、国産農畜産物の販路拡大に取り組むJA全農と、安心・安全な食品の提供で消費者に「しあわせを届けたい」フェリシモの想いが一致し、共同で「純農」プロジェクトと題した取り組みを開始することとした。
 「純農」プロジェクトでは、「純=pure(ピュア)な日本の美味しさ」を届けるため、主原料は国産という基準を設け、JA全農とフェリシモが共同で開発・選定した商品のみを販売する。さらに商品の背景にある生産者や産地の想いを伝える記事やコンテンツを発信することで、生産者と消費者を繋ぎ、日本をもっと元気に、農業をもっと元気にしていく、としている。
 4月22日に公開される純農プロジェクトサイトのURLは次のとおり。
https://feli.jp/junno/
 また、紙媒体での通信販売用のカタログを用意されている。

 

【純農】ロゴ【純農】ロゴ

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ