JAの活動 ニュース詳細

2019.08.02 
県産鶏卵の消費拡大で「エッグの日」開催 JAおきなわ一覧へ

 JAおきなわと採卵鶏農家、沖縄県養鶏農協などで構成する沖縄県養鶏協会は、8月9日(エッグの日)から9月8日(裏エッグの日)まで、第13回「エッグの日」イベントを開催し、沖縄県産たまごの消費拡大をはかる。

 「エッグの日」は、沖縄県養鶏協会が、安全・安心・新鮮な沖縄県産のたまごの消費拡大を目的に、8月9日を語呂合わせで制定した記念日。「裏エッグの日」の9月8日までのキャンペーン期間に、生産者や関係機関が一体となって県内各地で消費拡大イベントを行う。
 今年はメインイベントとして、沖縄県産卵を使った料理の食べ比べをする「第3回EGG1(エッグワン)グランプリ」も開催する。
 
◎第13回「エッグの日」イベント開催概要
1.エッグの日セレモニー(キャンペーン宣言)
日時:8月9日午前11時~同11時30分
場所:琉球新報本社ビル1階エントランス(沖縄県那覇市泉崎1-10-3)
内容:
(1)長山敬 沖縄県養鶏協会会長あいさつ
(2)宮城哲司(生産者代表)によるイベント開始宣言
(3)沖縄県産たまご無料配布(先着89人)

2.第3回EGG1グランプリ
日時:8月9日午前11時30分~午後3時(セレモニー終了後)、8月10日午前11時~午後5時
場所:琉球新報本社ビル1階エントランス(沖縄県那覇市泉崎1-10-3)
内容:
(1)沖縄県産たまごを使った料理を食べ比べ、投票によりグランプリを決定(2品食べ比べ投票チケットを1枚1000円で来場者に販売)。投票の結果は10日に会場で発表
(2)沖縄県産たまごの特別販売、インスタグラムキャンペーン告知

3.「沖縄県産卵を食べよう」インスタグラムキャンペーン
期間:8月9日~9月8日
方法:公式インスタグラム(tamago.89098)フォローのうえ、県産卵料理などの写真と「#沖縄県産卵を食べよう」とハッシュタグをつけて投稿すれば応募完了
賞品:沖縄県産たまご1年分(たまご券で贈呈)8人

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ