JAの活動 ニュース詳細

2019.11.13 
全都道府県から1358点を集め梅干コンクール 大分大山町農協一覧へ

 大分県・大分大山町農協が、4年に1度開催し今年で第8回となった「全国梅干コンクール」は、「梅干の部」に全国47都道府県から1358点(前回は1302点)の梅干の出品があった。また「加工の部」には160点の出品があった。
 10月28日に審査会を行い、「梅干の部」は、大分県日田市の森加茂子さんが特別最優秀賞に選ばれた。「加工梅の部」は、愛媛県松山市の宮田泰子さんが最優秀賞に選ばれた。なお、表彰式は11月10日に行われた。

梅干しコンクルール

審査会会場に並べられた梅干

 
 今年は、大分大山町農協が4年に1度開催する「全国梅干コンクール」の開催年に当たり、同農協では、全国から自家製の梅干を募集し、小泉武夫・東京農業大学名誉教授を審査委員長とする審査委員会による特別審査を経て各賞を選定した。
 各賞の受賞者の皆さんは次のとおり。

◆梅干の部

▽特別最優秀賞 森加茂子さん(大分県日田市)
▽最優秀賞 五藤アンジェリンさん(大分県日田市)
▽優秀賞 黒川テル子さん(大分県日田市)
▽大分県知事賞 菅原富貴子さん(大分県日田市)
▽日田市長賞 中嶋なるみさん(大分県日田市)
▽入賞 佐藤多貴枝さん(宮城県苅田郡)
▽入賞 大石富佐子さん(静岡県島田市)
▽入賞 中尾洋子さん(奈良県五條市)
▽入賞 朝井清子さん(大分県日田市)
▽入賞 森あゆみさん(大分県日田市)

◆加工梅の部

▽最優秀賞 宮田泰子さん(愛媛県松山市)
▽優秀賞 末時千賀子さん(福岡県田川郡)
▽大分県知事賞 山田保彦さん(福岡県福岡市)
▽日田市長賞 江田梅子さん(大分県日田市)

梅干しコンクルール

特別審査の様子。右から3人目が審査委員長の小泉武夫・東京農業大学名誉教授

nous1911130703.jpg

受賞者の皆さん


(関連記事)
4年に1回「全国梅干コンクール」出品募集中 大分大山町農協(2019.10.07) 

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ