JAの活動 ニュース詳細

2019.11.27 
昭和女子大学学生のタイアップ弁当を販売 JA全中"ミノーレ"一覧へ

 東京・大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー“ミノーレ”にある弁当販売コーナー「旬」で、12月2日〜27日の11時30分から、昭和女子大学の“輝け☆健康「美」プロジェクト”で学生が考案した、JA全農かながわのダイコンを使った弁当を期間限定で販売する。

 昭和女子大学では、生活科学部健康デザイン学科・管理栄養学科の学生が中心となり、全学生の体力向上を目指して"輝け☆健康「美」プロジェクト(Healthy & Beautyプロジェクト)"を展開している。

 今回は、女子学生が1日に取らなくてはならない栄養素量の1/3を昼食で取ることができるよう考えられたメニューを「Healthy&Beautyランチ」と命名し、同大学の食堂と連携してレシピを提供する。
 実施の概要は次のとおり。

▽日時:12月2日(月)から27日(金)11時30分からなくなり次第終了
▽主催:JA全中
▽協力:昭和女子大学、JA全農かながわ
▽内容:1日50食を700円(税込み)で販売。
○学生考案メニュー
【2日〜6日】大根と鶏肉のはちみつ醤油炒め、逆ロールキャベツ
【9日〜13日】大根のプルコギ風炒め、キャベツつくね
【16日〜20日】大根のはさみ焼き、豚バラとキャベツの中華炒め
【23日〜27日】揚げ鯖のみぞれ煮、キャベツのシュウマイ
▽場所:東京都千代田区大手町1−3−1JAビル4階「ミノーレ」

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ