想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

キリンとJA広島果実連が協力「広島スタイル」ビール提供2020年10月19日

一覧へ

キリンビールは、コロナ禍にある広島県内の飲食店を応援するため、JA広島果実連と協力。生産量日本一の広島県のレモンを使った「ホワイトビール×瀬戸内ひろしまレモン」が県内の飲食店で提供される。

表敬時の湯崎知事(写真中央)とキリンビールの石塚統括本部長(同左)表敬時の湯崎知事(写真中央)とキリンビールの石塚統括本部長(同左)

キリンとJA広島果実連が協力「広島スタイル」ビール提供ホワイトビール×瀬戸内ひろしまレモン

ビールには通常、大麦麦芽を使うが、ホワイトビールは小麦麦芽を使っている。味わいはやわらかくまろやかで、色味は白っぽく濁るホワイトビール。これに広島県産のレモンを加えることで、すっきりとした味わいでビールの苦みが苦手な人でも楽しめる。

販売にあたり10月13日、キリンビール中四国統括本部の石塚統括本部長が広島県の湯﨑英彦広島県知事を表敬訪問。その前日に試飲した湯崎知事は「ホワイトビールにレモンを加えると、苦みの少ないさわやかな味わいながらも、口中に広がるレモンの香りと酸味で後味がすっきりしておいしい。食事もおいしく食べられ、広島の食とも合う」と絶賛した。

今後は広島県内の飲食店で楽しめるよう提供店舗を拡大し、「広島スタイル」のビールを展開していく。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る