想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

首都圏ライフで「生産者応援フェア」開催 JA全農2020年10月19日

一覧へ

JA全農は首都圏のスーパー、ライフ120店舗で10月21日~23日まで、全農フェア特別企画「生産者応援フェア」を開催する。

首都圏ライフで「生産者応援フェア」開催 JA全農「生産者応援フェア」つなぐプロジェクト

新型コロナウイルスの影響で外食向けや業務用の農畜産物の消費が低迷し、売り先を失った生産者にとって、一人でも多くの人が国産農畜産物を食べることが応援につながる。同フェアでは、サツマイモの「シルクスイート」や会津コシヒカリ、農協牛乳など国産農畜産物を、全農のグループ会社である全農パールライス、JA全農青果センター、JA全農ミートフーズ、協同乳業と協力し、て店頭でPRする。また、産地と生産者をより身近に感じてもらえるよう折込チラシに生産者の写真と声を掲載する。

<フェアで紹介する国産農産物>

■シルクスイート
シルクのように滑らかな舌触りでしっとり甘く、スイーツのようなサツマイモ。病気に弱く他品種に比べ栽培するには難しいが、生産者とJAは、良品質のシルクスートを栽培するため栽培講習会等を開催し、試行錯誤しながら丹精込めて作っている。サツマイモは一定期間貯蔵することで甘味が増すが、シルクスイートは掘り立て直後でも甘味がある。焼き芋にも他の調理にも適した品種で、冷めても硬くなりにくい。

■会津コシヒカリ
夏から秋にかけて、昼夜の気温差が大きい会津盆地。米の成熟に最適な気象条件を満たす盆地気候特有の朝晩と昼の温度差により、甘みのある良質な米が育まれる。均一で質の高い【会津米】が収穫できるのが、この地域の最大の特徴。特に、会津のコシヒカリは、つやのある炊き上がりと豊潤な香り、噛めば噛むほど甘さが際立つ。

■農協牛乳
農協牛乳はまじめにきちんと牛を育て、良質な生乳を生産し、お客様に喜んでいただきたいという「酪農生産者の想い」を込めた牛乳。北関東の酪農家が1年365日、草づくりや牛の健康管理などにこだわり生産した生乳を使用している。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る