想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ミキティも共感「農業」を働き方の選択肢に「パラレルノーカー」本格始動 JAグループ北海道2021年2月17日

一覧へ

JAグループ北海道は、春からの農業繁忙期に向けて、本業と平行して気軽に農業ができる取り組み「パラレルノーカー」を本格的に開始。北海道出身でモーニング娘。OGの藤本美貴を起用し、CMソングに、北海道出身の人気ロックバンド、GLAYの「はじまりのうた」を使ったテレビCM「パラレルノーカーはじまっています篇」を2月16日から、北海道限定でオンエアしている。

テレビCM「パラレルノーカーはじまっています篇」テレビCM「パラレルノーカーはじまっています篇」

北海道では、コロナ禍で、外国人技能実習生が来日できないなど、農家の人手不足が深刻化し、働き口にも、様々な影響がでている。「パラレルノーカー」は、これらの問題を解決する糸口になるよう、農業を仕事にするイメージをより身近なものとし、農業を仕事の選択肢として考えてもらうためのJAグループ北海道の取り組みだ。

希望者は、パラレルノーカー特設サイトから各求人サイトを通じて応募し、求人する農家とマッチングすることで、これまで農業に馴染みのなかった人や、他に本業があっても短期的な農業への参加が可能となる。パラレルノーカーとの連携もあり、2020年はJAグループ北海道と北海道農政部などの取り組みにより、294人の就労マッチングが成立した。

社会のデジタル化で、テレワークツールなどが導入され、時間や場所に縛られない多様な働き方が浸透する中、農業にふれることで、食に対する考え方が変わる人は少なくないことから、JAグループ北海道は、「パラレルノーカー」を通じて、低迷する日本の食料自給率の向上にもつなげたいとしている。

テレビCM「パラレルノーカーはじまっています篇」

テレビCMに出演した藤本さんは「パラレルノーカーとして、週末だけでもいいから農業を専門でしている方のところで体験して、ちょっとでも農業を身近に感じてもらえたらすごく素敵だなと思いました。食の大切さを考えるきっかけにもなると思うので、自分のできるペースから農業を始めてみるのは本当におすすめです」とコメント。また、GLAYのボーカルで母親の実家が農業を営んでいるTERUさんは「小中学生の頃は収穫などお手伝いをして農業を営む大変さを感じていましたが、それ以上に楽しさや自分で収穫した作物の美味しさなどを体感しました。新たな発想である"農業をする時代から農業もする時代へ"というコンセプトは今の時代にとてもあっていると思います。北海道の雄大な自然に触れられる農業が今以上に発展する事を願っています」と話している。

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る