Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

今年もWEBで公開 庄内グリーンポークぶーみん小学生料理教室 JA全農山形他2021年7月27日

一覧へ

JA全農山形と庄内グリーンポークぶーみん事業推進協議会は、「今年もWEBで!庄内グリーンポークぶーみん小学生料理教室、3週連続公開!夏休み特別企画」と題し、庄内地方の認定農場で育てられたブランド豚「庄内グリーンポークぶーみん」を使った料理のレシピ紹介動画を7月21日から公開している。

夏休み特別企画夏休み特別企画

JA全農山形と同事業推進協議会は、「庄内グリーンポークぶーみん」の消費拡大と食育・地産地消の推進を目的に、2013年から地元庄内の有名シェフを講師に迎え、小学生とその保護者を対象とした料理教室を開催。昨年からコロナ禍での「新しい生活様式」に合わせ、各家庭で取り組めるレシピ紹介動画の形式に変更した。

今年は西洋割烹「花月」(酒田市)の阿部三喜夫オーナーシェフが講師となり、7月21日からJA全農山形のホームページとJA全農山形園芸部のYouTubeチャンネル「山形の旬!らふらんチャンネル」で、料理のポイントやプロならではのアレンジ方法を伝授している。

レシピ紹介動画の第1弾は「ぶーみんウィンナーとジャガイモの炊き込みピラフ」、7月28日は「ぶーみんのホワイトハムを使ったガレット」、8月4日は「ぶーみんの生ハムと桃の冷製パスタ」の作り方を3週連続で紹介する。

また、動画内で紹介する宛先に意見・感想を送った人の中から、「ぶーみんオリジナル折り紙セット」を抽選で100名にプレゼントする。

【レシピ紹介動画の第1弾】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る