左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「お気に入りのご当地を紹介!」お弁当レシピコンテスト 入賞20作品が決定 JA全農2023年11月29日

一覧へ

JA全農が協賛する「『お気に入りのご当地を紹介!』お弁当レシピコンテスト」の入賞作品が決定。最優秀賞作品には、秋田県の草薙ことねさん(小4)の作品「世界で花咲け!サキホコレ弁当」が選ばれた。

最優秀賞の「世界で花咲け!サキホコレ弁当」最優秀賞の「世界で花咲け!サキホコレ弁当」

同コンテストは小学生を対象に、住んでいる地域、日本の好きな場所、ふるさとなどお気に入りのご当地食材やご当地料理を取り入れたお弁当レシピを募集。6月6日~9月15日の期間で171作品の応募があった。審査基準は工夫・作りやすさ・見た目・味で、最優秀賞1人、優秀賞2人、特別賞7人、努力賞10人が決まった。

集まった作品はいずれもも力作で、「自分の住んでいる地域のおいしい食材を紹介したい」「地元の食材で家族みんなが元気になるようなお弁当を作った」「おばあちゃんが住んでいる地域の料理がおいしいから紹介したい」など想いが込められていた。入賞者には、お米、JAタウンギフトカード、図書カードなどが贈られる。

最優秀作品に選ばれた「世界で花咲け!サキホコレ弁当」は、秋田県産米「サキホコレ」のごはんと「大館とんぶり入り たまごやき」(大館とんぶり)、「ひばり野オクラと梅の桃豚巻き」(ひばり野オクラ、桃豚)、「やき比内地どり 男鹿の塩で」(比内地鶏、男鹿の塩)、「由利牛のオイスターソース炒め せりと共に」(秋田由利牛、三関せり)など秋田の食材がふんだんに盛り込まれたお弁当。

優秀賞の「家族みんなを元気に!!夏野菜たっぷり弁当!」(大塚晴菜さん、富山県・小4)、「みんな大好き糸島べんとう」(白石竜ノ介さん、福岡県・小4)優秀賞の「家族みんなを元気に!!夏野菜たっぷり弁当!」(大塚晴菜さん、富山県・小4)、
「みんな大好き糸島べんとう」(白石竜ノ介さん、福岡県・小4)

作者の草薙さんが住む秋田県は7月15日に記録的な大雨が降り、農畜産業の生産者に大きな影響があった。草薙さんは「地元秋田の野菜や肉を買って応援、食べて応援したいから、またサキホコレや秋田のおいしいものを海外の人にもPRしたいから応募しました」とコメント。審査員からは「サキホコレへの愛が溢れていて、秋田の名産食材もたくさん入っていて、ご当地感の表現がとても良い。肉も牛・豚・鶏の3種入っていて盛りだくさん。油を使わない丁寧な肉の焼き方に感心し、健康志向への意識も感じた。お弁当の色合いや見た目もきれい」と評された。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る