左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

山田俊男氏が新刊『まっとうな日本は農政から』2013年3月11日

一覧へ

 自民党参議院議員の山田俊男氏は、これまでの5年半にわたる議員活動の報告やTPPに対する提言などをまとめた新刊『まっとうな日本は農政から?農業の元気は日本の元気?』を発行した。3月6日に家の光協会から発売した。

『まっとうな日本は農政から』 同著は第1章で「『形と内容が悪い』TPPと『まっとうな日本』のかたち」として、TPPをめぐる情勢と、その危険性は国民生活そのものにも大きな影響を与えるものであることを報告。第2章では「『食と農の国民合意』が必要とされている」として、大手マスコミや一部政党からの農業・JA批判への反論を述べ、第3章で「力強い日本の農業をつくるために」山田としおの提言をまとめている。
 そのほか、山田俊男氏への応援として、見城美枝子氏(青森大学教授)、嶋津昭氏((元総務省事務次官)、菅原文太氏(俳優)、萬歳章氏(JA全中会長)、藤田和芳氏(大地を守る会代表)らの寄稿を掲載している。
 A5版112ページで、定価840円(税込み)。申し込みは家の光協会(TEL:03-3266-9029)または各都道府県の農協中央会まで。


(関連記事)

「守るべき国益を守る」 山田俊男氏が決意表明(2013.03.08)

「守り抜くべき国益」と対処方針の明確化を 自民党外交・経済連携調査会が決議 (2013.02.27)

45万票を越える得票を! 山田俊男議員が新事務所の開所式 (2012.09.07)

【国会議員に聞く】日本型の社会・制度を見つめ直そう  篠原孝氏・山田俊男氏 (2012.07.18)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る