Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:アクサーFL
全農ビジネスサポート:センター上:PC
全農ビジネスサポート:センター上:SP

「花きの知財輸出」セミナー 9月20日2013年8月22日

一覧へ

 (独)日本貿易振興機構(ジェトロ)、(財)日本花普及センター、福岡県花き園芸連合会の3者は9月20日、福岡市内で花きの「知財輸出」に関するセミナーを開く。

 日本の花きは、多数の育種家によって生み出された多彩な品種が大きな魅力だ。こうした強みを生かそうと、国内で育成された品種を海外販売する「知財輸出」が注目されているが、いまだに個人による知財輸出の実績は少ない。そこでジェトロなど3者は、意欲ある個人育種家などを対象に花きの知財輸出について考えようとこのセミナーを企画した。
 セミナーでは、個人育種家が育成した品種の海外展開状況や実践事例、日本種苗協会によるこうした輸出に対するサポートなどについて発表がある。
 9月20日の14時30分から、博多都ホテル 孔雀の間(福岡市博多区)で。参加費無料だが、定員50人(先着順)。申し込みは日本花普及センターホームページで。

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

ヤンマーSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る