左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

伊藤園、サントリー食品に農水大臣賞2013年10月31日

一覧へ

 3R推進協議会は10月29日、都内で平成25年度リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進功労者などの表彰式を行った。

 この表彰は、リデュース(発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再資源化)(3R)への率先した取り組みを表彰するもので、農水省、環境省など関係7省が後援している。
 今年の内閣総理大臣賞は、使用済み車のリサイクルなどに長年取り組んできたトヨタ自動車と豊田通商が受賞した。
 農林水産大臣賞は、茶殻のリサイクルシステムを構築した伊藤園と、植物由来原料を利用した国産最軽量ペットボトルを開発したサントリー食品インターナショナルの2社が受賞した。伊藤園は、主にたい肥や飼料用としてリサイクルされていた茶殻を、新たに建材、樹脂、紙などの原料として再利用する技術開発に成功したことが評価された。
 そのほか、各大臣賞、協議会会長賞など合計96件が受賞。全受賞者は3R推進協議会ホームページで公表されている。

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る