Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ロンドンで日本食の魅力発信 地域の中小食品企業を支援-クールジャパン機構2017年10月5日

一覧へ

 クールジャパン機構((株)海外需要開拓支援機構)は、イギリス・ロンドンにおける日本食文化の魅力を発信する飲食・小売事業に出資することを決め、10月3日発表した。

 ロンドンで日本の食文化を紹介する「Japan Centre Group Ltd」(JCG)とともに、300万ポンド(約4億4000万円)の出資で現地ジョイントベンチャーを設立し、日本食体験空間を創出する事業を展開する。
 この事業はロンドンで日本食の定番メニューをオープンキッチン形式で提供する飲食コーナーや、日本各地のユニークな食材・商材を販売する物販コーナー、さらには日本食材を使った調理デモンストレーションなどを行なう。「見る・食べる・感じる」を通して、四季のある日本食文化を瞬時に体験できる。2018年上半期中のオープンをめざす。将来的には得イギリスだけでなく、欧州各国でも同様の取り組みを視野に入れている。
 提携するJCGは、博多とんこつラーメンや和食レストラン、寿司や惣菜のデリカテッセンなど、日本の食文化を紹介する企業の先駆け的存在。同機構は「これまで各種の障壁で英国での事業に踏み切れなかった地域の中小企業と、JCGをつなぎ、優れた食材・商材の海外進出を支援したい」としている。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る