左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

児童が乳牛とふれあい体験 中央酪農会議2018年9月28日

一覧へ

 東日本大震災での原発事故により生産量・消費量が低迷している福島県と、熊本地震で生乳生産基盤が打撃を受けた熊本県で被害を受けた動物園が閉園し、児童と動物のふれあいが減少している。こうした状況をふまえ、福島や熊本で被災した児童に対する乳牛ふれあい体験を通じて、消費者の理解を得て酪農復興の一助とするべく、被災地の小学校2校で出前授業「もーもースクール」を実施する。

■もーもースクール
内容:乳牛とのふれあい、バター作り体験、酪農の展示による勉強、酪農家との交流

【飯舘】
日時:9月29日(土)8:30~11:20
場所:飯舘村立草野・飯樋・臼石小学校(福島県相馬郡飯舘村伊丹沢)
対象:1年生8名、2年生4名、3年生1名、4年生2名、5年生4名、6年生13名、保護者数名

【益城】
日時:11月16日(金)8:45~12:10
場所:益城町立益城中央小学校(熊本県上益城郡益城町)
対象:1年生65名、2年生72名

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る