農政 ニュース詳細

2019.07.08 
農政審会長に東京農大の高野学長一覧へ

 農水省の食料・農業・農村政策審議会は7月8日の本審議会で会長を互選、新会長に高野克己東京農大学長を選んだ。

20190708 農政審会 会長に選ばれた高野克己東京農業大学学長会長に選ばれた高野克己東京農業大学学長

 

 吉川農相は審議会であいさつ。
 安倍政権下でさまざな改革に取り組み農業総産出額が3年連続で上昇するなど成果が現れていることを強調し「この成果を現場に根付かせ農業者の努力が報われる産業とするという信念のもと、現場主義を貫き現場の声に真摯に耳を傾けることを重視する」などと話し、グローバル化、人口減少によるマーケットの縮小、農業者の高齢化とリタイアの増加などで、農業の構造転換が大きな課題となっているなか、「現場のチャレンジを後押しする政策の実現に力添えを」と委員の審議に期待した。
 高野新会長は消費者はスーパーの売り場しか知らず「どれだけ生産が重要で何が問題かということについて十分に理解していないのではないか」と農業理解を広める必要性と、一方で生産者にも消費動向を重視せず、「従来どおり一生懸命良いものを作ればいい」という生産者もいるのが現状だと課題も指摘し、「審議会で議論する内容は日本における農業の未来像をつくるということになると思う」などとあいさつした。
 同審議会は食料・農業・農村基本計画に見直しに向けて3月から企画部会で8回にわたって農業者らからヒアリングを行ってきた。吉川農相は秋ごろにも見直しに向け審議会に諮問する考えであることを明らかにした。 なお会長代理には大橋弘・東京大学公共政策大学院経済学研究科教授を選んだ。(※高は異体字)

 

【食料・農業・農村政策審議会委員名簿】
▽有田芳子・主婦連合会会長
▽磯崎功典・キリンホールディングス(株)代表取締役社長
▽加藤百合子・(株)エムスクエア・ラボ代表取締役
▽上岡美保・東京農業大学国際食料情報学部国際食農科学科教授
▽栗本めぐみ・KURI BERRY FARM代表
▽近藤一海・日本農業法人協会副会長
▽近藤ゆきえ・(有)まるせい果樹園業務部長
▽砂子田円佳・(株)マドリン代表取締役
▽染谷茂・(株)柏染谷農場代表取締役
▽高島宏平・オイシックス・ラ・大地(株)(※)
▽中家徹・JA全中会長▽平松和昭・九州大学大学院農学研究院教授
▽堀切功章・キッコーマン(株)代表取締役社長CEO
▽前田佳良子・セブンフーズ(株)代表取締役社長
▽松尾直人・(株)ラルズ常務取締役
▽宮島香澄・日本テレビ放送網(株)報道局解説委員
▽三輪泰史・(株)日本総合研究所創発戦略センターエクスパート
▽柚木茂夫・(一社)全国農業会議所専務理事

 

(関連記事)
【座談会】 「実学主義」と「農」の進化を両輪にー生命産業の「農」を軸に人材育成(19.06.10)
【座談会】持続可能な未来志向の改革を紡ぐ 「農」の進化に挑み続ける東京農大(18.07.13)
【座談会 農協人を育み現場を支える】「農」の進化に挑み続ける東京農大(17.07.24)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ