石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

キャベツが安値傾向 6月の野菜の生育状況と価格見通し 農水省2021年6月1日

一覧へ

農林水産省は5月31日、東京都中央卸売市場に出荷される令和3年6月の野菜の生育状況と価格見通を主産地等から聞き取り、結果を公表した。天候が順調だったため、例年と比べて多くの野菜で生育が良好で、特にキャベツが安値傾向となる見込み。

<現在の生育状況>
◎根菜類(だいこん及びにんじん)
・だいこんは、平年並み。一部の産地では、生育期の気温が平年を上回って推移したため、生育が前進傾向。
・にんじんは、平年並み。

◎葉茎菜類(はくさい、キャベツ等)
・はくさい、ねぎ、レタスは平年並み。
・キャベツ、ほうれんそうは、生育期の気温が平年を上回って推移したため、生育が前進傾向。

◎果菜類(きゅうり、なす等)
・きゅうり、なすは、平年並みだが、一部の産地では、5月中旬以降の曇天・雨天に伴い、生育が遅延傾向。
・トマト、ピーマンは、平年並み。

◎土物類(ばれいしょ、さといも及びたまねぎ)
・ばれいしょは、平年並み。
・さといもは、作柄が平年並み。
・たまねぎは、平年並みであるが、一部の産地では、曇天・雨天に伴い、生育が遅延傾向。

<今後の生育、出荷及び価格見通し>
◎だいこん
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎にんじん
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎はくさい
・主産地で生育が順調であり、安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎キャベツ
・主産地で、生育期の気温が平年を上回って推移。生育が良好で、潤沢な出荷が見込まれるため、6月の出荷数量は平年を上回り、価格は平年を下回る見込み。

◎ほうれんそう
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎ねぎ
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎レタス
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎きゅうり
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎なす
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎トマト
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎ピーマン
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

◎ばれいしょ
・主産地で、生育期の天候不順や乾燥により、生育が遅延傾向にある。さらに、降雨で収穫に遅れが生じていることから、6月の出荷数量は平年を下回り、価格は平年を上回る見込み。

◎さといも
・主産地で、生育期の天候不順の影響による生育の遅延により、6月前半の出荷数量は平年を下回り、価格は平年を上回る見込み。6月の後半にかけて出荷数量が徐々に回復していくため、6月後半の出荷数量、価格はともに平年並みに戻る見込み。

◎たまねぎ
・主産地で生育が順調。安定した出荷が見込まれるため、6月の出荷数量、価格ともに平年並みで推移する見込み。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る