人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

「えひめスイーツ」そごう横浜店で期間限定販売 22日から 愛媛県2023年3月14日

一覧へ

愛媛県は3月22日~27日、県産農産物などを活かして作られた『えひめスイーツ』を、そごう横浜店(横浜市)で開催の「愛媛フェア」で販売する。

「えひめスイーツ」そごう横浜店で期間限定販売 22日から 愛媛県

「愛媛フェア」は、食材王国・愛媛の"食"を紹介するイベント。愛媛県産のかんきつ(加工品含む)や銘菓、水産加工品、地ビール、ご当地グルメなどを販売する。

「えひめスイーツ」そごう横浜店で期間限定販売 22日から 愛媛県佐田岬産の温州みかんを白あんで包んだ「みっちゃん大福プレミアム」

期間限定で22日から販売する『えひめスイーツ』は、えひめ愛フード推進機構が取り組む「えひめスイーツプロジェクト」から生まれたもので、愛媛県産農産物などを活かして作られた。味、外見など、商品を特徴付けるものに県産農産物などが使われていることをパッケージなどに明記していることが目印になっている。

今回のフェアでは、生産量と栽培面積、品種数のいずれも日本一を誇る愛媛県産かんきつを使ったゼリーや大福のほか、36年連続で生産量日本一のはだか麦を原料にした麦味噌で作った焼き菓子、全国第3位の生産量を誇る栗を使ったモンブラン、県産の米を飼料に育てた鶏の卵を用いたロールケーキなど、愛媛県の食材を生かした商品を販売する。

日本農業遺産に指定された愛媛県のかんきつ栽培の風景をイメージした「城川和栗のモンフィーユ」

また、22日は、河原外語観光・製菓専門学校(松山市)の学生が1日限定で店頭に立ち、開発に携わった「城川和栗のモンフィーユ」を販売。この日は、『えひめスイーツ』を含む1000円以上の購入で愛媛県産かんきつのプレゼント企画も実施する。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る