人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

持続可能な農業の実現へ「有機農業セミナー」初開催 ゲストにトラウデン直美さん 千葉県佐倉市2023年3月15日

一覧へ

千葉県佐倉市は3月26日、「有機農業セミナー」を佐倉市民音楽ホールで開催。みどりの食料システム戦略を踏まえた持続可能な農業の実現に向けた取組みの一環として開かれ、パネルディスカッションの特別ゲストとしてタレントのトラウデン直美さんが参加する。

持続可能な農業の実現へ「有機農業セミナー」初開催 ゲストにトラウデン直美さん 千葉県佐倉市

農林水産省は2021年5月、持続可能な農業と生産性の向上を実現するため、中長期戦略「みどりの食料システム戦略」を策定した。これを踏まえ、佐倉市では、持続可能な農業を実現する方策の一つとして、令和4年度から国の事業を活用し、有機農産物の学校給食への一部利用や有機栽培技術の習得・向上に向けた研修会の開催など、有機農業を進めるためのさまざまな取組みを行っている。

今回はその一環として「有機農業セミナー」を開催。第2部のパネルディスカッションは、「持続可能な農業の実現に向けて」をテーマに開かれ、行政関係者や生産者とともに特別ゲストとしてタレントのトラウデン直美さんも参加する。

◎「佐倉市有機農業セミナー」開催概要

日時:3月26日 13:00~16:00
会場:佐倉市民音楽ホール(千葉県佐倉市王子台1-16)
定員:700人(多数時抽選)
参加費:無料 ※要申込み

<内容>
(1)第1部:施策・事例紹介
<国や千葉県、佐倉市の施策>
■「有機農業の拡大に向けた施策について~みどりの食料システム戦略の実現に向けて~」
(講師:農林水産省農産局農業環境対策課 課長補佐 大山兼広氏)
■「千葉県における有機農業推進に向けた取組について」
(講師:千葉県農林水産部安全農業推進課 環境農業推進室長 嶋野清隆氏)
■「佐倉市有機農業実施計画について~その背景と今後~」
(講師:佐倉市産業振興部 理事 宮本博文氏)
<事例紹介>
■「持続可能な農業を目指した野菜作り」(結び合い農園 丹上徹氏)
■「アイガモ農法を例とした米作り」(三門農園 三門増雄氏)

(2)第2部:パネルディスカッション
<テーマ「持続可能な農業の実現に向けて」>
【パネリスト】
・農林水産省農産局農業環境対策課 課長補佐 大山兼広氏
・千葉県農林水産部安全農業推進課 環境農業推進室長 嶋野清隆氏
・佐倉市オーガニックビレッジ検討部会長 花島英雄氏
・結び合い農園 丹上徹氏
・三門農園 三門増雄氏
・〔特別ゲスト〕トラウデン直美氏

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る