人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

栃木県で施設園芸新技術セミナーなど 施設園芸協会2023年8月29日

一覧へ

日本施設園芸協会(大出祐造会長)は10月17・18日に新技術セミナー・機器資材展を栃木県総合文化センターで開催する。

本セミナーは、「施設園芸・植物工場における先進技術と関東(栃木県)の地域農業を支える施設園芸」をメインテーマに、2部構成で開催する。

第1部では「施設園芸新技術とスマート農業による生産性向上およびゼロエミッション化に向けて」をテーマに、農水省生産局園芸作物課課長補佐羽田碧氏の講演や、トマトパーク(誠和)、廃校を利用した人工光型植物工場による夏のイチゴ栽培(ハンモ)、キュウリ生産者の講演を行う。

第2部では「関東(栃木県)の地域農業を支える先端施設園芸への取り組み」をテーマに、栃木県の主要な施設園芸作物である、イチゴ・トマト等について、生産者に直接役立つ優良経営事例や生産現場への新技術の導入事例、現場での対応技術等について紹介する。

また、併催行事として、2日目の午後、13:15~15:00(予定)。 栃木県主催の「園芸大国とちぎづくり推進フォーラム」を開催し、施設園芸や露地野菜の情報発信、来場者との情報交換などを予定。

後援は栃木県、宇都宮市、協賛はJA栃木中央会、JA全農とちぎなど。

【開催概要】
▽日時:10月17日(火)~18日(水)
▽会場:栃木県総合文化センター(栃木県宇都宮市本町1-8)。
▽参加費:セミナー聴講1000円(2日間、テキストは別売2500円)、
機器資材展見学のみは入場無料
▽申し込み方法:申し込みフォームから

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る