左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
2・PC:朝日アグリア・エコレット
日本曹達 231012 SP

農業の魅力発信イベント「推し農家と語らう未来農業フェスタ」開催 農水省2024年2月8日

一覧へ

農林水産省は2月17日、農業の魅力を発信するイベント「推し農家と語らう 未来農業フェスタ」を銀座フェニックスプラザで開催。農業に興味を持つ人に向けて、注目の若手農業者と次世代の農業を担う挑戦者との交流を図る機会を提供する。

同イベントは、「農業に興味をもって、農業を仕事にしてみたい」と感じている人を対象に開催。職業としての農業の魅力を伝え、農業を仕事にするための一歩目を踏み出せるよう、農業の魅力発信コンソーシアム主催で開催する。

当日は、コンソーシアム参画企業が注目する10人のロールモデル農業者が集まり、経営視点での農業や農業の未来を考えるトークセッションや、参加者とロールモデル農業者が交流できるマッチングブースを予定している。

農業の魅力発信コンソーシアムは、農林水産省の補助事業「農業の魅力発信支援事業」を活用し、生産者と生活者の接点となる企業9社で設立。同コンソーシアムでは、若者等にとって憧れや目標となる農業者を「ロールモデル農業者」として紹介し、農業者と参加者が農業に関わるプロジェクトを協働で企画するイベント、学生の農業体験イベント等を通じて「職業としての農業の魅力」を発信している。

イベント参加者イベント参加者

◎「推し農家と語らう未来農業フェスタ」概要
日時:2月17日 14時から16時20分
会場:銀座フェニックスプラザ2F(東京都中央区銀座3-9-11)
参加費:無料
参加人数:150人
応募方法:事前予約制
応募締め切り:2月12日 23時59分
問い合わせ:農業の魅力発信コンソーシアム事務局(電話)03-6434-7111

<内容>
・ロールモデル農業者10人による「就農と経営」「地域と未来」をテーマとしたトークセッション
・ロールモデル農業者がつくる農産物や加工品の数々を紹介し、参加者と直接つながるマッチング&交流タイム

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る