人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

農業労働力確保と地域交流人口拡大へ 天童市で企業連携プログラム開催 NTT東日本2024年6月18日

一覧へ

JR東日本 東北本部は、山形県天童市(経済部農林課・商工観光課)の協力のもと、NTT東日本 山形支店および日本郵便東北支社と連携し、農繁期の人手不足解消による地域農業の振興と交流人口の拡大による持続的な地域活性化を目指し、企業人の副業・ボランティアでの農作業支援に向けた企業連携プログラム(企業研修)を開催する。

近年、農業は高齢化や担い手不足などにより、特に農繁期の人手不足は大きな課題となっている。そのような課題に対して、昨年度、1日農業バイトアプリ「daywork」に法人向け利用機能を追加し、企業人が農業労働力として活躍できる土台を作り、農作業参加を推進してきた。

このほど、天童市の協力のもと、収穫やパック詰めなどの作業が短期に集中し、特に労働力が不足する山形県を代表する農作物さくらんぼ収穫期に、企業連携プログラム(企業研修)を開催。その問題解決に寄与するとともに、「daywork」による企業人の農作業支援の更なる拡大を目指す。

農業労働力確保と地域交流人口拡大へ 天童市で企業連携プログラム開催 NTT東日本

◎企業連携プログラム(企業研修)の概要

(1) 日程:
1回目:6月18日~19日
2回目:6月19日~20日

(2) 実施箇所:山形県天童市

(3) 目的:スポットでの労働力が必要となる農繁期作業について、企業人の副業やボランティアによる農作業支援により人手不足を解消するとともに、企業が従業員の副業などを推進する環境づくりを目指す。また、将来的には企業人が農業との接点を持つことで、農業に興味を持つ人材の育成を図るとともに、交流人口の創出により持続可能な地域社会の実現を推進。

(4) 取組内容 :
①さくらんぼ収穫などの農作業 天童市内 圃場
18日13:00~17:00 / 19日8:00~12:00
19日13:00~17:00 / 20日8:00~12:00

②異業種合同ディスカッション 天童市役所内 会議室
18日18:00~19:30:農業(さくらんぼ)の課題解決について
19日18:00~19:30:天童温泉の更なる活性化について

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る