秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:デラン
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

農政:今こそ 食料自給「国消 国産」 いかそう 人と大地

【食と農への思い 校長先生100人に聞きました】秋田県 湯沢市立山田小学校2022年11月11日

一覧へ

【食と農への思いと農業者へのメッセージ】
湯沢市立山田小学校 佐々木雅裕校長

<Q>学校では農業と地域の農産物の大切さをどう教えていますか? その特徴や狙いなどもお願いします。

野菜を育てる。(2年、3年、6年、特別支援学級)
山田アグリサービス訪問(2年)
畜産農家訪問(昨年度4年)
田植え・稲刈り(5年)
野菜に愛着を持って育てたり、農業体験をしたりすることにより、命や働くことの大切さ・意義について考える。

<Q>これからの日本の農業についてご意見があればお聞かせください。

キャリア教育の一環として未来の農業について知ることは大切なことだと感じている。

<Q>現場の農業者へのメッセージをお願いします。

将来への希望や見通しを教えていあ抱けると、子供たちにも農業の魅力や可能性が伝わると思う。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る