農薬 ニュース詳細

2015.10.30 
葉面散布肥料「ヨーゲン」がリニューアル タキイ種苗一覧へ

 タキイ種苗(株)は微量要素入り葉面散布肥料の「ヨーゲン」シリーズ発売の60周年を記念し、パッケージと商品名をリニューアルし、11月から本格的に販売を開始する。

 「ヨーゲン」は、チッソ・リン酸・カリを中心とした三要素の含有成分量が高く、こだわりの原料を配合している葉面散布肥料。特にリン酸は、精製リン酸を使用しているため、リン酸の葉面からの吸収がよい。植物は、基本的に根から栄養分を吸収するが、"葉面散布"は土壌施用に比べて吸収率が高く、速効的効果が期待できる。
 今回のリニューアルでは、成分はそのままだが、パッケージと商品名をみただけで、その働きが分かりやすくなっている。
・草勢の回復を図る「ヨーゲンアクセル」(旧ヨーゲン強力2号)
・順調な生育を維持する際に使う「ヨーゲンキープ」(旧ヨーゲンリッチ)
・養分転流の促進を図りチッソ成分なしの「ヨーゲンスロー」(旧ヨーゲンハイパワー)ヨーゲンリニューアル
(写真)新しくリニューアルされたヨーゲンシリーズ

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ