農薬 ニュース詳細

2016.03.01 
水稲一発処理除草剤「ゼータハンマー」などを発売 住友化学一覧へ

 住友化学(株)は、2015年11月25日付けで農薬登録した、新規水稲用除草剤「ゼータハンマー1キロ粒剤」及び「ゼータタイガー剤(1キロ粒剤、フロアブル、ジャンボ)」の販売を、3月1日より開始した。

「ゼータハンマー1キロ粒剤」「ゼータタイガー剤(1キロ粒剤、フロアブル、ジャンボ)」 「ゼータハンマー1キロ粒剤」は、スルホニルウレア系除草剤(SU剤)に対して、感受性の低下した雑草にも高い効果を示す同社開発のALS阻害剤「プロピリスルフロン(一般名)」と、科研製薬(株)が開発した一年生雑草に卓効を示す「ペントキサゾン(一般名)」を配合した2種混合剤だ。 
 また「ゼータタイガー剤」は、「プロピリスルフロン」、「ペントキサゾン」と、同社が開発したカヤツリグサ科の雑草に高い効果を示す「ブロモブチド(一般名)」を配合したもので、プロピリスルフロン含有剤として初めての3種混合の水稲用初・中期一発処理除草剤だ。
 「ゼータハンマー1キロ粒剤」と「ゼータタイガー剤」は、高葉齢のノビエ(3葉期)をはじめ、一年生雑草及び多年生雑草、スルホニルウレア剤(SU剤)に感受性の低下したホタルイ、コナギ、アゼナ等にも高い効果を示す。また(公財)日本植物調節剤研究協会での難防除雑草一発処理試験で、クログワイへの有効性が確認されている。
 さらに「ゼータハンマー1キロ粒剤」「ゼータタイガー1キロ粒剤」は、移植時(田植同時処理)からの使用が可能だ。「ゼータタイガー剤」は、多様な使用ニーズに対応し、3剤型(1キロ粒剤・フロアブル・ジャンボ)を取り揃えている。
 また「ゼータタイガーフロアブル」「ゼータタイガージャンボ」は、移植後3日目から使用できる。
 住友化学では、「ゼータハンマー1キロ粒剤」および「ゼータタイガー剤」の上市で、製品ラインナップが一層充実することになり、これまで以上に水稲雑草防除に貢献できるものと考えている。同社は今後も、積極的にプロピリスルフロン含有製品の開発・普及推進に注力していくことにしている。

(関連記事)
ブラジルに農薬の研究開発拠点を新設 住友化学 (15.09.01)

売上高は前期比0.1%減の5566億円 住友化学 (15.08.03)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ