左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

園芸用殺菌剤「GATTEN(R)」米国で登録取得 OATアグリオ(株)2018年3月23日

一覧へ

 OATアグリオ(株)は、3月13日付で同社開発の殺菌剤「フルチアニル」の有効成分とそれを含む園芸用殺菌剤「GATTEN(R)」が米国EPAの農薬登録を取得したと22日明らかにした。

 フルチアニルは新規構造をもち、うどんこ病に対して低用量で優れた殺菌活性を示すとともに、既存剤に対して感受性の低下したうどんこ病にも高い効果を示すことから耐性菌対策剤として期待されている。
 今回、米国で登録を取得した「GATTEN(R)」(フルチアニル5%乳剤)は、米国でNICHINOAMERICA.INCから、ぶどう・りんご・カンタロープ・チェリー。きゅうり・スカッシュ・いちごのうどんこ病防除専用剤として2018年のシーズンから販売が予定されている。
 なお、同剤の農薬登録取得は日本、韓国に次いで世界で3カ国目となる。

 

(関連記事)
新規水稲育苗箱用殺虫殺菌剤「ハコナイト粒剤」を発売 住友化学(18.03.16)
新規殺菌剤「ナエファイン」販売開始 クミアイ化学(17.12.08)
水稲育苗箱専用殺虫剤「ゼロカウント」粒剤を新発売 ダウ・北興化学一覧へ(17.11.29)
豆類を2割増収 液体複合肥料「ルートビーズ」 OATアグリオ(17.04.18)
ジェネリック農薬の適切・迅速な導入図る 日本ジェネリック農薬協議会設立(17.01.20)
ジェネリック農薬で協議会を設立 JA全農(16.12.01)

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
DiSC右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る