2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

農薬:防除学習帖

トマト防除暦の作成30【防除学習帖】第164回2022年8月27日

一覧へ

本稿では、前回までに月別防除暦の作成に取り組み、一般、抑制、促成、半促成の4つの作型別に月ごとの防除暦記載例を紹介してきた。ただ、できるだけ多くの現場の参考になるようにと広く情報を入れようとした結果、かえって散漫でわかりにくい内容になってしまった。実際の防除暦は、単純な方がわかりやすいと考えるので、後日にはなるが、作型と重点防除対象を絞ったモデル防除暦を作成してみたい。

ただし、前回までの防除暦では全ての病害虫を紹介しきれていなかったので、トマトに農薬登録のある全ての病害虫雑草について、その個々の防除法を防除のネタとして整理し、ネタ帳にまとめてみようと思う。防除のネタには、防除対象の生態やそれに基づく効率的な防除の考え方などを統一形式で整理していこうと考えている。病害虫雑草の防除法を統一様式で再整理していくことになるので、前回までに紹介した一部の病害虫については、内容が重複してしまうことについては何卒ご容赦願いたい。

1.「トマト病害虫雑草防除のネタ帳」で取り上げる病害虫雑草

いずれかの農薬が防除対象として農薬登録を取得しているものを全て取り上げ防除法のネタを整理する。現時点で農薬登録を取得している病害虫雑草は、表のとおりである。

トマト登録農薬の適用病害虫草一覧

2.病害虫雑草の分類

防除を考える上では、それぞれ防除対象の種類ごとに整理した方がわかりやすい。例えば、病害であれば病原菌が糸状菌であるのか、細菌であるのか、ウイルスであるのかで防除法に違いが出るし、糸状菌でも菌種ごとに使用できる防除法が似通っている場合もある。また、害虫であればチョウ目などの目レベルの分類によって防除法が異なる。

本稿では、わかりやすいように対象病害虫雑草の分類ごとに防除法を整理していきたい。なお、前項では、農薬登録のある病害虫雑草名を記載したが、数は少ないが、農薬登録の無い重要病害虫が存在するので、それらについても取り上げ、不十分かつ一般論になるとは思うが、効果を発揮しそうな防除対策について耕種的防除法を中心に取り上げてみようと考えている。

3.病害の分類

前表に示したトマトの病害を分類すると以下のようになる。
これらについて、中分類および伝染様式別に防除対策を整理していきたい。

病害の分類

4.害虫の分類

トマトの害虫を分類すると以下のようになる。
これらについて、目、科レベルでの共通する防除対策を中心に整理していきたい。

害虫の分類

5.雑草の分類

雑草については、畑地一年生雑草が防除対象となるので、雑草名毎の防除対策は行わなず、科別の防除のポイントを整理する。

最新の記事

NTT・ビオストック SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る