食品流通 ニュース詳細

2013.06.27 
食品中の放射性物質を考えるフォーラム 京都で一覧へ

 関係省庁と京都府、京都市は8月1日、京都市内で「食品中の放射性物質について考える」フォーラムを開催する。

 東日本大震災を契機に、食品に含まれる放射性物質についての関心が高まっている。農水省、消費者庁、食品安全委員会、厚労省は京都府、京都市との共催で8月1日、京都市内の「ウイングス京都」で「食品中の放射性物質について考える」フォーラムを開催する。
 フォーラムでは「食品中の放射性物質による健康被害について」(食品安全委員会)、「食品中の放射性物質の対策と現状について」(厚労省)、「農林水産現場における対応について」(農水省)、「京都府および京都市における検査の状況について」(京都府・京都市)などのテーマで話題提供を行い、意見交換を行う予定。
 参加申し込みは、ホームページより申し込み用紙をダウンロードし、「京都府農林水産部食の安心・安全推進課」まで郵送、ファックス、メールする。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ