左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

老化を抑える乳酸菌H61株 つくばで発表会2013年9月4日

一覧へ

 農研機構畜産草地研究所は11月3日、つくば市で乳酸菌H61株の研究成果発表会を行う。

 乳酸菌H61株は農研機構が開発した菌で、骨密度低下抑制、皮膚の潰瘍防止など、アンチエイジング効果があるとして特許も取得している。また、JA茨城みずほでは、これを利用した飲むヨーグルトなども開発・販売している。
 発表会では、この乳酸菌H61株の最新の研究成果のほか、今年2月から6月にかけて公募したヨーグルトレシピに基づいた試食会を行う。
 11月3日の14時からつくば国際会議場(茨城県つくば市)で、参加対象は一般消費者。参加費無料で定員60人(応募者多数の場合は抽選)。
 問い合わせは農研機構畜産草地研究所ヨーグルトレシピ募集事務局(Eメール、TEL:029-828-8612)まで。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る