食品流通 ニュース詳細

2013.09.10 
異物混入削減など品質保証で研修会 コープネット一覧へ

 生協のコープネット事業連合は、取引先の食品メーカーなどを対象にした2013年度「品質保証研修会」を9月18日に開催する。

 この研修会は、▽コープネットグループの品質保証活動における現状と課題の共有化▽重点課題の「異物混入の削減」について共同で学び、いっそうの協力・協同関係を構築する▽品質保証の重要性を共有化し、コープネットにおけるフードチェーン全体の品質管理レベルの向上をめざすこと、を目的に開催される。
 とくに同連合品質保証本部が重点課題に掲げている「異物混入防止対策」をテーマにした講演や取引先・食品メーカーの取組み状況についての報告がメインとなっている。
 当日は、食品メーカーなどの品質保証部門担当者や工場の責任者など、約350社600人以上が参加する予定となっている。

【概要】
○日時:9月18日13:00〜16:00
○場所:さいたま市文化センター(南浦和)
○主な講演・報告内容
▽「製造現場での異物混入対策の実際」イカリ消毒(株)
▽「異物検出機の基礎」アンリツ産機(株)
▽「お取引様による異物混入防止対策の報告」(株)コープねとフーズ&赤城乳業(株)
▽その他

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ