食品流通 ニュース詳細

2019.03.14 
食塩摂取量低減で勉強会 コープデリ連合会一覧へ

 コープデリ生活協同組合連合会は3月20日にコープデリ商品検査センターにて「食塩摂取量低減にむけた生活改善への第一歩」と題した勉強会を開催する。

 勉強会では埼玉県が取り組んでいる「健康長寿プロジェクト」の説明会やBDHQ(※)のシステムを用いた食生活のチェック、および改善アドバイス、出汁を使った食塩摂取量を低減させる調理実習などを実施する。
※BDHQ(簡易型自記式食事暦法質問票)とは、日本に住む人を対象に通常の食事(サプリメントを除く)から習慣的に摂取している栄養素量を、個人として調べ個人ごとの栄養摂取量、その他若干の定性的な食行動の情報を得るために設計された質問票のこと。

【開催概要】
○日時:3月20日(水)10:00~13:00(受付開始9:30~)
○会場:コープデリ商品検査センター(住所:埼玉県さいたま市北区吉野町2-1417)
○講師
 埼玉県保健医療部健康長寿課 鵜澤浩美 氏
 日本生協連 組合員活動部 櫻井麻紀子 氏
 コープデリ食品検査センター 食品科学課 市原るり子 氏
○参加対象:一般消費者、組合員(20名)
○内容
 1)「健康長寿プロジェクト」取り組み紹介
 2)BDHQ学習
 3)塩分の濃度実験
 4)出汁を使った食塩摂取量低減の調理実習

 

(関連記事)
総事業高5429億円 コープデリ生協連(18.06.19)
東京大学と連携 日本生協連が健康チェックシステム構築(18.03.13)
「コープデリ連合会」に名称変更 生協連コープネット事業連(17.06.19)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ