食品流通 ニュース詳細

2019.08.01 
夏休み自由研究「みそを科学する」開催 コープデリ連合会一覧へ

 コープデリ生活協同組合連合会(コープデリ連合会)は、農林水産省関東農政局と連携し、日本の地域ごとに特色のある食文化「みそ」に着目した子どもたち向け夏休み自由研究企画として、「夏休みの自由研究はこれで決まり!!日本の食文化『みそを科学する』」を8月7日(水)にコープデリ商品検査センター(埼玉県さいたま市)で開催する。

 この企画は、農林水産省が定めた第3次食育推進基本計画重点課題である「食文化の継承に向けた食育の推進」や「多様な暮らしに対応した食育の推進」を目指し、商品検査センターならではの実験を交えた科学的な視点から、和食や日本文化について楽しみながら学べる食育企画。
 開催概要は次のとおり。


◆日時 8月7日(水)10:00〜12:30(受付開始9:30〜)
◆会場 コープデリ商品検査センター(埼玉県さいたま市北区吉野町2−1417)
◆講師 農林水産省関東農政局消費・安全部消費・安全管理官 鶴岡佳則氏
◆参加対象 組合員、一般消費者の親子20名 ※募集は終了しています。
◆スケジュール
(1)日本各地で特色ある食文化「みそ」のはなし
(2)日本のみそ食べ比べてみよう!塩味、酸味、旨味を数値にしよう。
(3)日本の出汁はどれが好き?自分好みの出汁と(2)で選んだみそを合わせてみよう!
(4)自分好みのみそ汁を作ろう!
(5)みその消化酵素実験
(6)伝統食の継承について
※終了後、希望者はコープデリ商品検査センター見学

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ