想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

高知県産ゆず使用「とびばこパン」期間限定販売2020年10月22日

一覧へ

「とびばこパン」を製造販売しているパン ド サンジュ(大阪府堺市)は、高知県産のゆずを使ったとびばこパン3種類と、人気のミニとびばこシリーズからマロンクリームを使ったモンブランパンを、季節限定商品として10月31日まで販売している。

ミニとびばこ「ゆずショコラ」と「ゆず羊羹」サンドミニとびばこ「ゆずショコラ」と「ゆず羊羹」サンド

大阪府堺市で2012年にオープンした同店のオーナーが考案したとびばこ型の食パンは、見た目の可愛らしさが評判となり全国区の人気パンとなった。素材にもこだわり、北海道産の小麦と沖縄産のきび砂糖、卵など主原料は国産を使い、天然酵母で仕上げたやさしい味わいのオリジナルスイートブレッド。本格的な収穫期に入るゆずを使った季節限定のとびばこパンは、国内生産量1位の高知県産ゆずを使った3種類のミニとびばこパンを発売した。

「ミニとびばこ「ゆずショコラ」」(270円)は、大粒のチョコレートとシュガーが表面にコーティングされたゆずピールを練り込んで焼き上げた。ゆずの爽やかな香りがパン全体に優しく広がり、チョコレートの香りや甘みと相性抜群。販売期間は10月31日まで。

「ミニとびばこ『ゆず羊羹』」サンド」(432円)は、ミニとびばこパンのとびばこ2段目が羊羹になった新商品。国産小豆にゆず果汁を加えて作った厚切りの自家製羊羹をサンドして食べ応えも十分。羊羹の上品な甘味とゆず果汁の酸味がよく合う。販売期間は10月31日まで。また、「ミニとびばこ『ゆずクリチ』」(399円)は、ゆずピールをクリームチーズと生地に包んで焼き上げた。ゆずの酸味とまろやかなクリームチーズ、パン生地のほのかな甘味とのマリアージュを楽しめる。販売期間は10月25日まで。

この他、濃厚な栗を楽しめる期間限定ミニとびばこも販売中。とびばこパンは10月31日まで東京・目白駅構内の「マンスリースイーツ目白」で販売中している。営業時間は10時〜21時※10月31日のみ20時閉店。
問い合わせは(電話)03-5988-7205 。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る