Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

「Go To イート キャンペーン」に参画 ヒトサラ2020年10月30日

一覧へ

USEN-NEXT GROUPのUSEN Mediaが運営するグルメメディア「ヒトサラ」は、農林水産省が行う「Go To イート キャンペーン」の事業者に採択され、10月1日から、オンライン飲食予約によるポイント付与を始めた。

「Go To イート キャンペーン」に参画 ヒトサラ

「Go To イート キャンペーン」は、ニューノーマル時代に、農水省が推進する官民一体の飲食店・生産者支援事業。新型コロナウイルス感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店と食材を供給する農林漁業者を支援するための取り組みとして「登録飲食店で使えるプレミアム食事券の発行」「オンライン飲食予約の利用によるポイント付与」を実施。オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をしたユーザーに対し、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与する。飲食店にとっては客数回復につながり、消費者にとってはお得に外食を楽しみながらお店を応援できる。

現在、オンライン飲食世予約サイトでは、ぐるなび、食べログ、Yahoo!ロコ 飲食予約、一休.comレストランなど13社が採択されている。

「ヒトサラ」では、11月から2021年1月までの期間限定で「ヒトサラPOINT 5倍」キャンペーンを実施する。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る