Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「サステナアワード」でAgVentureLab賞受賞 おにぎりキャラバン2021年2月18日

一覧へ

「おにぎりキャラバン」の多世代での取組が、農林水産省、消費者庁、環境省の連携による「あふの環プロジェクト」主催で行われた「サステナアワード2020伝えたい日本の“サステナブル”」でAgVentureLab賞を受賞した。

「サステナアワード」でAgVentureLab賞受賞 おにぎりキャラバン

「サステナアワード」は、SDGsゴールの12「つくる責任つかう責任」を踏まえ、食や農林水産業に関わる持続可能なサービスや商品を扱う地域、生産者、事業者から特に社会的課題の解決につながり、わかりやすく多くの関心を引き付ける取り組みを募集したもの。

「おにぎりキャラバン」の取り組みは、「多世代で開催することにより、サステナブルな取組を、さらにサステナブルにする、愛のある温かい取組である」と評価され、主要作品賞としてAgVentureLab賞を受賞した。

「おにぎりキャラバン」は、「毎日のごはんは宝物」をテーマに、おにぎりを通して、食のたのしさ・大切さを伝えるプロジェクト。2020年3月、全国の学校一斉休校を機に、オンライン開催のワークショップとして無料開催し、これまで述べ1000人以上が参加した。復興支援を目的とした陸前高田市とコラボレーションや、インスタグラムでのフォトコンテスト、サスティナブルなおにぎりレシピを募集したレシピコンテストも開催。オリジナルソングやダンスもあり、全世代でたのしめる複合プロジェクトとなっている。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る