Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

長崎県南島原市と連携 農水産物の出品と販促をサポート 生産者募集中 食べチョク2021年8月4日

一覧へ

国内産直通販サイト「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデンは長崎県南島原市との連携し、8月1日から支援を希望する市内の生産者の応募受付を始めた。取り組みを通して、生産者の出店・運用スキルの向上を図り、支援期間が終了した後も、新たな販路として定着をめざす。

長崎県南島原市と連携 農水産物の出品と販促をサポート 生産者募集中 食べチョク

南島原市は雲仙山麓の恵みを受けた肥沃な大地と豊富な地下水に恵まれ、さまざまな農産物を収穫。また、魚介類が豊富で、長崎県ブランド魚"早崎瀬戸あらかぶ"をはじめ、島原半島はしり蛸、イセエビ、車エビ、ワカメ、ヒジキなどが水揚げされている。一方、農作物や魚介類の販売の手段としてインターネット販売に興味はあるものの、不慣れで中々出品まで踏み出せないという声も少なくない。同社は、この課題を解決するために南島原市と連携し、市内の生産者の出品と販売促進をオンラインとオフラインの両面でサポートする。

支援内容としては、広報紙8月号や同市HP、市公式Facebook「おいしい南島原」などに生産者募集のお知らせを掲載。また、出品・運用研修をオンラインとオフラインの両方で計3回実施する。食べチョクサイト内には特設サイトを開設し、出店するすべての長崎県南島原市の生産者と特産品を紹介する特設ページを開設。さらに、2000注文限定で、500円OFFキャンペーンの実施や、同プロジェクトを紹介する動画のテレビCMを放送する。

◎生産者募集概要

対象者:南島原市民または南島原市内に住所を有する法人

応募条件
・南島原市内の生産者であること
・国内で自らが生産した商品であること
・生産者が責任をもって販売すること
・食品表示法等を遵守していること

応募方法:応募フォームから

応募受付期間:8月1日~8月15日

支援期間:9月中旬〜2022年3月31日予定

【応募フォーム】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る