秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:デラン
FMCプレバソンPC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

「サーキュラーフード」について学ぶ キッザニアのSDGsイベントに協力 グリラス2021年12月20日

一覧へ

徳島大学発のベンチャー企業で食用コオロギ関連事業を展開する株式会社グリラスは、こどもの職業・社会体験施設「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」で12月15日にオープンした新パビリオン「キッザニアSDGsセンター」に協力。食用コオロギを通じた“サーキュラーフード”について学ぶ場を提供する。

「サーキュラーフード」について学ぶ キッザニアのSDGsイベントに協力 グリラス

キッザニアSDGsセンターは、こどもがSDGsに触れ、気づき、考える場を提供するパビリオン。グリラスは、日本国内における食品ロス問題の実情と、その解決策となり得る"サーキュラーフード"としての食用コオロギに関する会社の取り組みや、自社ブランド「C. TRIA(シートリア)」の商品を展示する。

サーキュラーフードは、持続可能な社会の実現にあたり、環境負荷の低減を目指すもので、食品ロスを主要原料として活用する新技術を用いて生産された循環型の食材と食品を指す。同社は、食品ロスを餌とした食用コオロギの養殖を行っており、2021年夏には100%食品ロス由来の餌で飼育したコオロギの開発に成功した。

サーキュラーフードの普及は、SDGsのターゲット12.3「2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食品廃棄物を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品の損失を減少させる。」への寄与が見込める。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る