秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「食料安全保障強化に資する新品種開発」を公募 生研支援センター2023年1月26日

一覧へ

生物系特定産業技術研究支援センター(生研支援センター)は、令和4年度補正予算「食料安全保障強化に向けた革新的新品種開発プロジェクトのうち食料安全保障強化に資する新品種開発」を実施するため、委託研究課題を公募する。

食料品の安定供給・国産化の推進に向けて、高い生産性を確保しながら持続的な生産を確保する必要がある。このため、生研支援センターは、多収性、肥料利用効率向上、病害虫抵抗性、環境負荷低減など生産性向上と持続的生産を両立させるために必要な形質を持つ革新的な品種を、作物毎に作出する研究を支援する提案公募型の研究事業「食料安全保障強化に向けた革新的新品種開発プロジェクトのうち食料安全保障強化に資する新品種開発」を実施する。

公募の対象は、国内生産力の強化に資する新品種開発の研究。品種開発をする作物毎に、以下5つの公募分野を設けている。

○国内向けBNI強化コムギの開発
○国内生産力の強化を図るための穀物等品種の開発
○国内生産力の強化を図るための飼料作物品種の開発
○国内生産力の強化を図るための野菜品種の開発
○国内生産力の強化を図るための果樹・茶品種の開発

公募期間は1月25日~2月22日12時(正午)まで。

【公募詳細・生研支援センター】

最新の記事

右上長方形:NTTアドSP

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る