左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

高糖度トマトの生産者が語る栽培技術とブランド戦略 第3回オンライン無料トークライブ ファームステッド2020年5月25日

一覧へ

「農業と地域をデザインで変える」を合言葉に活動するデザインブランディングカンパニー、ファームステッド(北海道帯広市)は5月27日、「デザインで伝える力」をテーマに、対談特別トークセッション「ファームステッド[オンライン]トークライブVol.3」を午後7時からオンラインで開催する。

第3回オンライン無料トークライブ ファームステッド「ファームステッド[オンライン]トークライブ」は、1年間で地球5週分に上る生産現場を訪れる同社のスタッフが、訪ねた先々で感じた人やモノとの出会い、全国各地の生産者の想いなどを紹介しながら、デザインで正しく"伝える"ことについてひもとく、週に1度のオンライン特別対談セッション。

第3回目は、「トマトの声を聴く!業界最先端の栽培技術とブランド戦略」と題し、高糖度のトマトを生産する千葉県大多喜町のトマト農家、小高ファームの小髙一哲さんがトマトづくりの経験や極意を語る。

 
◎開催概要
開催日時:5月27日 19時~20時
視聴方法:Facebook LIVEで配信、ファームステッドのFacebook公式ページのタイムラインから視聴可能
申し込み:不要
参加費:無料

【FARMSTEADのFacebook公式ページ】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る