左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

スカイマティクスが 「Mizuho Innovation Award」受賞2020年5月27日

一覧へ

産業用リモートセンシングサービスを提供するスカイマティクス(東京都中央区)は、みずほ銀行が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」を受賞した。

「Mizuho Innovation Award」の表彰を受けるスカイマティクスの渡邉善太郎社長(写真左)「Mizuho Innovation Award」の表彰を受けるスカイマティクスの渡邉善太郎社長(写真左)

「Mizuho Innovation Award」は、イノベーション企業の成長支援を目的に、四半期ごとに、ビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として対象企業を選定し、表彰している。

同社の受賞理由として、(1)各産業固有の課題解決へ向け、保有する先進技術を強みに数々のソリューションを先駆けて提供している点(2)事業推進を裏付ける経営陣・株主(3)アライアンスパートナー間の良好なチームワークを活かしている点(4)将来の成長へ向けて次々に新たな取り組みと打ち手を行っている点、が評価された。

スカイマティクスは、「空からの無限の情報」を世に届けることをめざし、2016年に設立。ドローンが撮影した画像から生育状況を見える化し、情報を解析して提供する葉色解析クラウドサービス「IROHA」や測量クラウドサービス「くみき」などを展開している。

同社は、「今後も、先進技術と豊富なノウハウを用いて、あらゆる産業で当たり前に利用できるリモートセンシングサービスの実用化と普及をめざす」とコメントした。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る