Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

愛媛大学との研究連携協定・寄付講座を23年3月末まで延長 井関農機2020年7月10日

一覧へ

井関農機(株)は、愛媛大学との間で締結している研究連携協定「知能的食料生産システム」と寄付講座「植物工場設計工学(井関農機)」を、4月1日付で更新したと発表した。

植物育成診断装置植物育成診断装置

井関農機(株)と愛媛大学は2005年、食料の安定供給に関する学術研究の振興と地域社会活用の推進を図ることを目的に、研究連携協定を締結した。さらに、10年には寄付講座も開設し、成果として15年に業界初の「植物生育診断装置PD6C」を商品化している。

このほど第3回協定が満了したことから、20年4月1日~23年3月31日までの期間で第4回協定を締結したもの。今後も両者は、産学連携による地域産業の発展と人材育成、安全・安心な食料の安定供給および自給率向上に協力して取り組んでいく方針だ。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る