Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

豪雨災害で浸水した乾燥調製機械の対応まとめ公表 サタケ2020年7月14日

一覧へ

(株)サタケは、豪雨災害で浸水した乾燥調製機械(乾燥機・籾摺機・選別機など)の対応について、対処をまとめ公表した。

乾燥調製機械乾燥調製機械

浸水した乾燥調製機械については、下記点検・清掃作業が完了するまで、絶対に通電しないよう呼びかけている。感電、焼損などの恐れがあり危険なため。

なお、高所作業や専門知識が必要な作業については、JA・販売店に依頼するよう呼びかけている。

点検・清掃は以下の手順で行うようホームページなどを通じて周知した。
1、元電源に接続されている電源コネクタを抜く。
2、機械内部・外部に付着している泥やごみを取り除き、浸水した部分を水道水で洗い流して、完全に乾かす。
3、電子部品、電子基板、モータ、各配線コネクタ部などが浸水した場合、部品交換を推奨する(これらの部品は一度浸水すると、たとえ一時的に使用できたとしても腐食が原因で故障にいたる恐れがある。ただし、部品交換が必要でも部品供給年限が終了した機種については、対応できない場合がある)。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る