想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ヤンマーシナジースクエアが稼働開始へ ヤンマーホールディングス2020年10月13日

一覧へ

ヤンマーホールディングスのグループ会社であるヤンマーグローバルCS(本社:兵庫県尼崎市、柴田研吾社長)は10月8日、ヤンマーシナジースクエア(以下YSQ)の運営を10月19日から開始すると発表した。

ヤンマーシナジースクエア 正面ヤンマーシナジースクエア 正面

YSQはグローバルに顧客満足度(CS)を向上させるための拠点として新設。4月に設立したヤンマーグローバルCSの本社社屋としての機能を有するほか、これまで大阪地区に置いていたリモートサポートセンター(RCT)機能を強化し移設した。

同施設はヤンマーのサービスの進化の実現に向け、全世界のビジネスパートナーとヤンマーがそれぞれの知見やノウハウを集結させ相乗効果(SYNERGY)を生み、未来に向けた新たなサービスソリューションを創出していく場所・広場(SQUARE)にしたいという想いを込めて命名。グローバルCS拠点として、新たに遠隔監視データ分析や故障予知、遠隔でのサービスマンへの技術サポート、カスタマー向けのシステムサポートデスクなど最先端のテクノロジーを活用したサービスを提供する。

5階建ての同施設は1階にサービスエリア、2階には遠隔でのサポートサービスを提供するリモートサポートセンター、3階にバックオフィスエリアを設置。4階は食堂・会議室エリア、5階に研修室を設けた。

10月8日には同施設の完成記者発表会をオンラインで開催。ヤンマーグローバルCSの柴田社長は「グローバルCS拠点として、お客様とヤンマーグループの事業会社を繋ぐ役割を果たしたい」と意気込みを語った。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る