Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農作業など腕上げ作業用アシストスーツ レンタルプラン開始 ダイドー2021年8月4日

一覧へ

株式会社ダイドー(大阪府河内長野市)は、建築現場や工場・農作業の現場で活躍する腕上げ作業用アシストスーツ「TASK AR」のレンタルプランを開始した。

農作業など腕上げ作業用アシストスーツ レンタルプラン開始 ダイドー

「TASK AR」は、自然に腕を持ち上げる機構で、建築現場の天井施工など腕を上げ続ける作業の負担軽減に貢献するアシストスーツ。しっかりとアシスト力がありながら、電力を動力としない機構で、メンテナンスコストがほとんどかからず、時間や場所を選ばずに使用できる。

勤続疲労で発生する上肢障害の代表例である、「腱板断裂」で現場を離脱すると、完全に同じ作業に復帰できるまでに完治するのは約40%というデータがあり、腕上げ作業の改善は、目の前の仕事を楽にするだけでなく、長く仕事を続けるためにも必要不可欠となる。

果樹栽培で「TASK AR3.0」を使用果樹栽培で「TASK AR3.0」を使用

レンタルプランは、時間をかけて効果的に検証できるよう、2週間からのレンタルプランを用意。また、貸出だけでなく使い方のレクチャーや検証スケジュールの提案など、導入に向けた支援も行う。対象となる機種は、片腕での最大アシスト力6.8kgfで、天井斫り作業など負荷の大きい腕上げ作業にも対応する「TASK AR2.0」と、本体重量1.7kgと軽量コンパクトなスタンダードモデル「TASK AR3.0」の2種類。期間は2週間または、1か月単位で設定。費用は、「TASK AR2.0」が1か月4万4000円、2週間で2万6400円。「TASK AR3.0」は1か月3万3000円、2週間で1万6500円。いずれも税込。

【申込みフォーム】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る