人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
日本曹達 231012 SP

絵袋種子「実咲」シリーズ 2024年春の新商品5点を発売 サカタのタネ2023年11月14日

一覧へ

サカタのタネは、草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド「実咲(みさき)」シリーズに2024年春の新商品4点とお徳用ボリュームパックに1点の計5点を追加し、12月から順次発売する。

絵袋種子「実咲」シリーズ 2024年春の新商品5点を発売 サカタのタネ

野菜はスイートコーン「ゆめのコーンビッグ85」(440円)、カリフラワー「オーナメントホワイト」(440円)、エダマメ「奥原早生」(440円)の3点、花はマリーゴールド「ホワイトゴールドマックス」(550円)と「ファイヤーボール」(550円)の2点を発売する。

スイートコーン「ゆめのコーンビッグ85」は、草丈がコンパクトで作りやすいため家庭菜園にも向いており、400グラム以上の大きな青果を収穫できる。カリフラワー「オーナメントホワイト」は、花蕾の白さが特長の品種。葉が自然に花蕾を包み込むため、花蕾をより白く、保護のために手作業で葉を縛る縛葉作業の大幅な軽減が期待できる。また。エダマメ「奥原早生」は3粒莢が多いため収量性に優れている。

花のマリーゴールド「ホワイトゴールドマックス」は、マリーゴールドでは珍しいホワイト系の花色の品種。咲き始めは黄色味が強く、徐々にバニラ色になっていく。同「ファイヤーボール」は時期や気温により花色が変わるため、燃えるような赤や秋らしいオレンジなど1株で花色の変化を楽しめる。

2024年「実咲」シリーズ春の新商品は、全国の種苗店、園芸店、ホームセンターで12月上旬から順次発売。オンラインショップを含む同社通信販売では、野菜は2023年12月下旬から、花は2024年1月上旬から順次出荷予定。価格はいずれも税込。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る